「歯科医院専用」WEB集客のスタディグループ集患塾

まず初めにお伝えしたいことがございます

集客のためにホームページの制作やインターネット広告、MEO、SEOなど、様々な方法が今の時代にはございますが、ほとんどの歯科医院様は、専門業者へ依頼されているのではないでしょうか。

でも、ちょっと待ってください。

その依頼は、もちろん患者様が来るであろうと見込んでのご依頼だと思いますが…

何をどのようにするのか、どうすれば結果がでるのかを「依頼をする側の院長先生ご自身は理解されていますか?」

もし、理解されていないとしたら…

広告費というのは名ばかりで、実は意味も効果もない無駄な費用を毎月支払っているのかもしれません。

おそらく、

営業の話を聞いて、良さそうだと思ったから

といったように、どこかで「なんとなく良さそう」というだけで依頼してしまっているのではないでしょうか。

もちろん、内容を全く理解せず、業者へ投げっぱなしだったとしても一定数の虫歯や歯周病など、患者様は来院するかもしれません。

しかし、それは戦略的に費用を使い、得た結果と言えないことは院長先生もお気づきかと思います。

また、その結果は本当に費用を掛けたことによって得たものかどうかが判別できないことにはさらに良くしていくための方法を考えることができないため、非常にもったいないだけではなく、知らずに行うことによって、ある意味「賭け」のようなものになってしまっているということなのです。

では、院長先生やクリニックが何をしなければいけないのか…

それは非常に簡単です。

WEB関連の施策について、それが本当に良いものなのか、今後のクリニックに必要なものは何なのか、何を導入し、どこを修正し、何を切り捨てていくべきなのかを判断できるようになることです。

WEBと聞くとこのように思われるかもしれませんが…

WEBの知識があるのとないのでは、今後のクリニック経営にも大きく影響すると言っても過言ではないのです。

ご挨拶が遅くなり、申し訳ございません。
歯科医療総研の田中と申します。

RYOSUKE TANAKA PROFILE
田中 亮輔

マーケットプランナー
田中 亮輔

プロフィール詳細を見る

元自衛官という特殊な経歴をもち、立地の悪さや、周辺の環境に関係なく数々のクリニックの集患を大成功へと導く。
クライアントを地域No.1のクリニックへ作り上げるため、歯科業界へ集客ノウハウを展開する。

突然、偉そうなことをお話してしまい申し訳ございませんが、ここまでお話させていただいたことは今後のクリニック経営において必須であると断言できるため、このお手紙を書かせていただきました。

2020年、新型コロナウイルスという未知のウイルスの影響により、世界中の経済がストップし、大打撃を与える事態となりました。

日本も約2か月間の緊急事態宣言が発令され、経済や事業、そして命を守るために日本政府は様々な対策や制度を急ピッチで準備を進めましたが、オンライン申請が一般化しておらず、多すぎる申請方法の問い合わせ、自治体の混乱により、申請の不備、承認や支給の遅れが目立ち、日本中が今後、オンライン化の整備を行うべきという意識が生まれております。

それにより、世の中のオンライン化が急速に進むことによって、歯科医院の集患に関しても間違いなく影響が出ていくのです。

人との接触を避けるソーシャルディスタンス

さらに、オンライン診療の取り組みもメディアに露出され始め、まさしく時代はWEBを活用した方向へと加速しているのを院長先生も実感されていることと思います。

しかし、いくらWEBの勉強をしましょう。とお話したところで何から何まで、どういったことを知れば良いのか、検討もつかないのではないでしょうか。

突然ではございますが、ご想像ください。

先生のクリニックのホームページを患者様が来院に繋がりやすいように今すぐに改善すべき部分があるとします。ホームページの制作会社は歯科を専門にしておらず、またできるだけ作業を省くためご提案はされません。

これが前提として、どちらがクリニックの繁栄につながるでしょう。

指摘し改善をしてもらってクリニックへの来院率を上げていく

答えは聞かずとも決まっているのではないでしょうか。

少し改善すれば大きく差が出てくるものを、よくわからないという理由だけで投げ出してしまっては大きな機会損失を生んでしまうだけなのです。

もちろん、クリニック様側で作業を行う必要は全くありません。

方針や改善点をクリニックとして決定し、指示を行うことが重要なのです。

ここまでお話すれば今後のWEBの知識を取り入れない理由はないはずです。

実際、今後のWEBの知識を持つという取り組みは

そして今、ほとんどのクリニックがWEBの知識を身に着けていない状況の中で院長先生が知っておくことによって確実に頭一つ抜けた経営を行うことができるのです。

まだ、今後迫る新たな時代に危機感を感じて実践できている歯科医院は3%未満と予想しており、それだけでも他のクリニックにはない知識を持ち、判断の誤りや無駄な広告費を使わず、貴クリニックが求める患者様を自在に集客できるようになります。

さらに、これからメディアでも取り上げられているテレワーク、ソーシャルディスタンスといった「ニューノーマル時代」に移った時に、今後の医院経営が時代に対応できるクリニックになっているかどうかで大きく左右されることになるのです。

しかし、WEBの知識を取り入れるにしても、とても難しいものです。

新たに何かを身に着ける場合、どうしても…

なぜなら、WEBの世界は常に進化し続けており、日を追うごとに新たな手法や情報が飛び交い、古い情報は逆効果を生んでしまうこともあるからです。

ですが、歯科医院の集客に特化したWEBの知識を1から教えてくれる環境はおそらくどこを探しても無いでしょう。

そこで、長年WEBを利用した集客や販売マーケティングを得意とした

もちろん「集患塾」の中でお話するのは私だけではありません。

定期的に現役の歯科医院の院長先生より、より現場レベルに落とし込んだ情報をお話いただく予定や、特別講師として、日本最大のインターネットサービスを提供している企業の社員にご出演いただく予定もございます。

つまり、常に進化していくWEBの情報の最先端を知ることができ、新たな時代へ突入しようとしている現在の中でも何歩も先にいくことができる唯一のスタディーグループなのです。

集患塾の目的

集患塾のメリット

集患塾の提供サービス

集患塾の費用

年間会員をお申し込みの場合、入会から12カ月間は退会ができませんので、内容をじっくりお読みになった上でお申込み下さいますようお願い致します。

月額会員の方については、毎月25日までに退会の旨を申し出ていただければいつでも退会できます。

お支払いについての「よくある質問はこちらから」ご確認ください。

入会特典(期間限定)

入会特典2

ただし、すべての先生がご入会いただけるサービスではございません。

『集患塾』へは1医院でも多くご参加いただきたいのですが…

近隣のクリニックで同じような手法でWEB集客を実施しているクリニックが複数あると、効果が薄れてしまう可能性があります。

ですので、ご加入できるクリニックは1地域1医院様までとさせていただいております。
※先着順とさせていただきますのでご了承ください。

WEBの知識は、今後何一つ役に立たないことなどありません。

しかし、ガラケーと呼ばれる携帯電話からスマートフォンへと進化したようにWEBというものは日々、目まぐるしく進歩していきます。

もちろん、知るも自由ですし、知らぬも自由です。

ですが、学んでおけばよかったという後悔はしていただきたくはありません。

いずれ知らなければ成り立たない時代がやってきますので、よろしければ私たちと一緒に情報交換していきませんか?

もしご興味を持っていただけましたら是非、ご参加ください。

心よりおまちしております。

月額会員10,000円の月間会員のお申込みはこちら

年額会員110,000円の年間会員のお申込みはこちら

インフォメーション

『集患塾』へのご質問は下記までお願いします。

TEL : 03-5295-5629 FAX : 03-3526-2310
E-mail : support@shukanjuku.com

歯科医療総研『集患塾』運営担当宛て
受付時間 : 10:00 ~ 17:00(土日祝を除く)

Copyright (c) 歯科医療総研 All Rights Reserved.

PAGE TOP